コントラクトMRとして活躍できる求人を探そう

pti2016101903

コントラクトMRとは?

コントラクトMRとはCSOに所属して営業活動を行う正社員のことを指します。

MR業務を行うアウトソーシングを行う企業がCSO(Contract Sales Organization)で、戦略的パートナーとして重要な役割が求められているのです。

医薬品の情報提供が主な業務という点では一緒ですが、以下では正社員MRとコントラクトMRの大まかな違いについてまとめてみました。

<正社員MR>
所属先:製薬会社や医療機器メーカー
年収:800万円~1,000万円
転勤:あり
中途採用:MR経験は必須

<コントラクトMR>
所属先:CSO
年収:400万円~800万円
転勤:無し
中途採用:未経験でも応募は可能

コントラクトMRへと転職する場合、経験があれば求人によっては年収が500万円~600万円程度からスタートするものの、未経験では400万円台から始まるのが特徴です。

コントラクトMRの魅力は?

以下ではコントラクトMRへと転職するに当たってどんな魅力があるのかまとめてみました。

  • 採用のハードルが正社員MRと比べて低いので未経験でもチャレンジできる
  • 初任配属地を明示した募集が多い(転勤がないので家族との生活を充実させられる)
  • 様々なプロジェクトの依頼がくるので専門領域を磨ける
  • 自分が希望するキャリアを積んでスキルアップができる

高年収とキャリア形成に高い魅力があるMRですが、正社員MRでは資格や経験が欠かせません。

その点、コントラクトMRは経験が浅くても採用されやすく、キャリアを踏み出す第一歩に繋がるのではないでしょうか。

コントラクトMRとして活躍できる求人を探そう

MR認定センターの調査によると、2015年現在でコントラクトMRの人数は4,000名を超えることが分かりました。

1,000名を超えるMRを擁するメーカーの約7割はコントラクトMRを活用しており、求人も少しずつ増えています。

  • MRとしての仕事のやり方で悩んでいる
  • MRへの復帰を考えている
  • 新薬の現場で働きたい

こういった方にはコントラクトMRも選択肢の一つで、転職サイトで求人を探してみてはいかがでしょうか。

コントラクトMRの求人に強いサービスは、当サイトでご紹介しているDODA(デューダ)です。

製薬会社とのコネクションが強く、あなたの希望に合った非公開求人を紹介したり内定までしっかりとサポートしたりといったエージェントサービスも行われています。

採用プロジェクト担当の転職のプロフェッショナルがDODA(デューダ)には在籍しており、コントラクトMRとして活躍したいあなたをサポートしてくれるのです。

他にも、DODA(デューダ)の魅力について以下ではまとめてみました。

  • 「勤務地」「キャリアアップ」など希望の転職条件を実現できる
  • 履歴書の書き方や面接対策など独自のノウハウを提供してくれる
  • 多くのMRから高い支持を得ている

MR転職支援のプロが成功へと導いてくれるので、無料のエージェントサービスへと登録してみてください。


【登録無料】DODA(デューダ)に登録する >>>

コントラクトMRへの転職で押さえておくべきCSO企業

pti2016101904
コントラクトMRの求人を探して転職するに当たり、このページでは押さえておくべきCSO企業を幾つかご紹介しています。

製薬メーカーからの需要は多いものの、大手と呼べるCSO企業は限られているのです。

全MRの比率は2014年の段階で日本が約6%だったのに対して、イギリスでは約30%、フランスでは約20%、アメリカでは約10%と低くなっています。

しかし、今後はコントラクトMRへの比率は高まっていくと予想できるので、どんなCSO企業があるのか見ていきましょう。

<アポプラスステーション>
・2000年からCSOに参入している老舗で豊富な実績を持っている
・日本全国のプロジェクトを取り扱っているので47都道府県どこでも働ける
・ジェネラリストMRやスペシャリストMRなど多彩なキャリアを選択できる
・人材教育と研修システムに関するノウハウが豊富

<クインタイルズ>
・「人とサービスが共に成長する企業へ」というのを基本理念として掲げている
・QMPと呼ばれる高度な学術研修でスキルアップをサポートしてくれる
・世界50ヶ国で事業を展開しているグローバルなCSO企業

<インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン>
・2009年と後発ながら少しずつ大手と呼べる企業に成長している
・MRマネージメントや医療機器SRなどのキャリアチェンジも可能

CSO企業へと転職して製薬会社へと勤務するコントラクトMRにおいて、上記の3種類が大手と呼べます。

「エリアによっては希望勤務地に仕事がない可能性がある」「複数のプロジェクトに関わって実績が上がらない場合は厳しい判断をされやすい」といったデメリットもあり、事前に心得ておかなければなりません。

しかし、新しいMRの働き方で成長している売り手市場ですし、女性MRも活躍しやすいので転職を考えてみてください。

MRJOB.info おすすめMR転職サイト【MR経験者向け】

求人数(非公開求人含む)・提供情報量、業界トップクラス!!利用者満足度96.4%のMRBiZを利用しない選択肢は有り得ません。

希望通りのMR転職を実現させるためにも、MR転職を検討している方は、MRBiZのMR専門転職サポートにまず登録しておくことをオススメ致します。